ハローワーク、ナースセンター、転職支援サイトの使い分け方

転職する際に最も重要となるのは転職情報を得るためのツールです。いかに情報を早く、多く、正確につかむかが、効果的に転職をするための条件と言っても過言ではありません。

 

現在、看護師が転職する際に最も利用されるのが、「ハローワーク」、「ナースセンター」、「看護師専門転職支援サイト」ですが、それぞれの特徴は以下のようになっています。

 

ハローワーク

ハローワークは公的な機関であることから、募集のための掲載費用が掛からないため、病院も気軽に求人票を出しているきらいがあります。

 

ハローワークはすべての業種の仕事を扱っているため来場者が多く、曜日や時間帯によっては、募集情報を見るのに長い時間待たされることがあります。中には、失業給付を得ることだけを目的に募集情報を探しに来ている人もあり、時間の掛かる原因にもなっています。

 

また、ハローワークの紹介担当者は転職斡旋のプロではないため、単に事務的に就職希望先と面接の手続をするだけであり、求人票に書かれている以上の情報を持っているわけでもありません。従って、就職希望先との条件交渉は自分で行うことになります。

 

ナースセンター(日本看護協会)

ナースセンターは公益社団法人の日本看護協会が運営しているので、内容はハローワークとそれほど変わりません。募集の掲載は無料になっていますが、掲載の登録に手間が掛かるためか、募集を載せていない病院も少なくありません。

 

ただ、ハローワークと違って看護師専門なので、仕事は探しやすくなっています。また、ハローワーク同様、全国ネットで各都道府県に無料の相談所があるため、地方に勤務している人にとっては利用価値が高くなっています。

 

看護師専門転職支援サイト

民間の業者が運営しており、登録料は無料です。ただ、民間の業者であるため、看護師の紹介が成約した場合は、病院から紹介料を取っています。

 

やはり商売として行っているためか、コンサルタントは斡旋におけるノウハウは高いものがあり、また応募している病院の情報や、看護業務における知識も豊富に持っています。

 

エピローグ

最近は、看護師専門の転職サイトが増えたためか、ハローワークやナースセンターなどの公共機関の利用が減る傾向にあります。それはやはり、利便性が大きく影響しています。

 

例えば、公共機関はインターネットからの仕事の検索システムが劣っており、情報の絶対量も不足がちなのは否めません。また、転職におけるサービスが少なく、精度も悪くなっています。

 

それぞれの機関が持つメリットを有効に生かすことが転職への近道になります。

ナース求人サイトランキング

ナース人材バンク


求人数 支援金 サポート地域
60,000件以上 なし 全国
登録・利用料 運営会社 口コミ評価
無料 株式会社SMS 5つ星

ナース求人サイトランキング


看護のお仕事


求人数 支援金 サポート地域
11,000件以上 5万円 全国
登録・利用料 運営会社 口コミ評価
無料 レバレジーズ(株) 5つ星

公式サイトへ



求人数 支援金 サポート地域
非公開 なし 全国
登録・利用料 運営会社 口コミ評価
無料 (株)リクルートドクターズキャリア 5つ星

公式サイトへ


マイナビ看護師


求人数 支援金 サポート地域
非公開 なし 全国
登録・利用料 運営会社 口コミ評価
無料 (株)マイナビ 5つ星

公式サイトへ

ハローワーク・ナースセンター・転職支援サイトの活用方法/看護師転職ハローワークと転職サイトの利用法記事一覧

ハローワークという言葉を聞いたことがあるという方は多いかと思いますが、ハローワークとはいったいどういったところなのでしょうか?ハローワークというのは、厚生労働省が運営している国の職業紹介所のことを指しています。ハローワークというふうに呼び名が変わりましたが、1989年以前は「公共職業安定所」や「職安」と呼ばれていた施設です。この施設は、職...
詳細を見る
分野を問わず、転職や求職にとても役に立つのがハローワークです。それは病院を始めとした医療機関の求人でも変わりません。看護師を始めとした医療機関の求人は、ハローワークでも多く取り扱っています。また一般的な医療機関以外でも、老人介護施設や検診センター、保育園などの求人も少なからず存在します。看護師の求人に限りませんが、ハローワークに集まる求人...
詳細を見る
国民に安定した雇用期間を確保することを目的として、厚生労働省が設置しているのがハローワークです。そしてそのサービスを、インターネット上で利用できるようにしているシステムが、ハローワークインターネットサービスです。ハローワークインターネットサービスには、ハローワークが取り扱っている求人情報の検索を始め、雇用保険の手続きや助成金の申請の手続き...
詳細を見る
失業手当とは、雇用保険によって支給される物です。以前勤めていた会社などで発行されていた給与明細を見てみると、雇用保険として給料の一部を天引きされていたかと思います。もし、雇用保険に加入していた場合、退職する事により失業手当を受け取る事が出来るのです。しかし、条件があります。まず、退職した会社で雇用保険に加入していたこと。さらには、その会社...
詳細を見る
ナースバンクは、都道府県が設けた看護師のための職業紹介所のことです。つまりは、看護師のためのハローワークというような存在です。このナースバンクを運営しているのが、看護協会です。看護師として仕事をしているという方なら一度は耳にした事があるかと思います。ナースバンクは、看護協会が運営している「ナースセンター」が、看護師の人材確保のために看護協...
詳細を見る
各都道府県の看護協会が実施している看護師の就業支援システムが、ナースバンクです。各都道府県のナースセンターに登録した看護師を対象に、無料で看護職の紹介をしてくれます。その都道府県の看護協会員でなくても利用できます。そしてこの全国のナースバンクに集まった求人を一括で観覧できるシステムに、公益社団法人日本看護協会「中央ナースセンター」が運営す...
詳細を見る
各都道府県のナースセンターを運営している都道府県の看護協会は、中心となる日本看護協会と連携して看護の質を向上させたり、働きやすい看護環境づくりを行ったりしている組織です。日本看護協会は、看護師や准看護師、助産師などの看護関係の資格を持つ人が自主的に加入して運営されています。この組織は日本国内で最大の看護組織となっており、加入している人の数...
詳細を見る