ハローワークに掲載される医療系求人について

分野を問わず、転職や求職にとても役に立つのがハローワークです。それは病院を始めとした医療機関の求人でも変わりません。看護師を始めとした医療機関の求人は、ハローワークでも多く取り扱っています。また一般的な医療機関以外でも、老人介護施設や検診センター、保育園などの求人も少なからず存在します。

 

看護師の求人に限りませんが、ハローワークに集まる求人と、一般の転職サイトや転職エージェントが取り扱う求人には、基本的な違いがあることは覚えておきましょう。確かにこれらの両方の方法で求人を出している企業や医療機関も少なくありません。しかし求人を出す側から見た決定的な違いは、民間の求人サイトや転職エージェント経由での転職には、一定のコストがかかるのに対して、ハローワークへの求人掲載や紹介者の斡旋は、基本的に無料であることです。

 

そのことだけを考えると、一般の転職サイトなどに求人を出している企業などは、それだけのコストをかけることができるので、それなりの利益をあげている。逆にハローワークに求人を出しているところは、あまり儲かっていないという見方ができるかもしれません。

 

しかしここで冷静に考える必要があります。それは転職先に求めることです。もし給与面などで、少しでも良い条件を望んでいるのなら、ハローワークの求人は適していないでしょう。しかし給与ではなく、例えば町のクリニックなどで地元の人たちの役に立ちたい、地元の保育園などに勤めたいと言う希望ならば、ハローワークの求人には注目の価値ありと言えるでしょう。

 

実際に転職サイトや転職エージェントの紹介による転職者の受け入れには、少なくないコストが必要となります。転職サイトには、掲載料やそこを経由して応募してきた人を採用した時には、その採用報酬が必要となります。

 

そして転職エージェントからの紹介の場合には、その紹介者を採用した時には、その人の年俸の30%〜50%も成功報酬を支払わなくてはならないのです。これらのコストは、小規模に事業を行う人達にとっては決して少ない負担ではありません。

 

しかし働く側にとっては、事業が小規模であっても、働きやすい職場というのはたくさんあります。家族的経営を持ち味とした仕事場は少なくありません。医療機関であれば、町のクリニックなどは特にそうでしょう。

 

ここまで述べたように、民間の転職サイトや転職エージェントならではのメリットがあると同時に、公共の機関であるハローワークを利用するメリットもあるのです。どこの紹介だから良いとか、あるいは悪いとかという見方ではなく、自分が本当に望んでいる条件の求人がどれなのかという見方が大切なのです。

ナース求人サイトランキング

ナース人材バンク


求人数 支援金 サポート地域
60,000件以上 なし 全国
登録・利用料 運営会社 口コミ評価
無料 株式会社SMS 5つ星

ナース求人サイトランキング


看護のお仕事


求人数 支援金 サポート地域
11,000件以上 5万円 全国
登録・利用料 運営会社 口コミ評価
無料 レバレジーズ(株) 5つ星

公式サイトへ



求人数 支援金 サポート地域
非公開 なし 全国
登録・利用料 運営会社 口コミ評価
無料 (株)リクルートドクターズキャリア 5つ星

公式サイトへ


マイナビ看護師


求人数 支援金 サポート地域
非公開 なし 全国
登録・利用料 運営会社 口コミ評価
無料 (株)マイナビ 5つ星

公式サイトへ

ハローワークに掲載される医療系求人の特徴/看護師転職ハローワークと転職サイトの利用法関連ページ

ハローワーク
インターネットサービス
失業手当について
ナースバンク
ナースバンクのデメリット
看護協会とは