看護師転職求人サイトの落とし穴、デメリットはある?

忙しい看護師にとって看護師転職求人サイトの利用は転職を検討する上でメリットだけしかないように思えますが、デメリットはないのでしょうか。看護師の転職によく利用されるようになった、看護師転職求人サイトですが、それぞれの個人によってはデメリットになってしまう場合も実は存在します。

 

例えば、一般的な基本条件の範囲よりも大きく超えている場合や、地域限定などで求人サイトを利用すると思ったような情報を収集できなくなることもあるのです。限定した地域に転職を希望していたとして、その地域に特化した看護師転職求人サイトに登録をしたとします。

 

しかし、その地域に存在する医療機関が少なかった場合は、希望するような職場の求人情報自体がない事もありえます。そうなると、その看護師求人サイトに登録した意味はなくなってしまい、結果時間の無駄だったというようなデメリットになってしまうわけです。

 

逆に考えれば、看護師転職求人サイトを利用して、その地域の医療機関があるのかどうか、どんな看護師が求められているのかなど市場調査のつもりで利用する方法とすれば有益となるかもしれません。登録しても希望するような求人が無かった、デメリットと考えるのではなく、転職活動に必要な下調べをしたんだという気持ちで利用すれば、完全にデメリットとはなりませんよね。

 

また、求人情報が見つかっても、その求人が自分の希望には全く合わないという場合も、求人サイトを利用したのにデメリットじゃないか、と思う人もいるかもしれません。現実的に言えば、100%理想どおりの転職というのはなかなか期待できないものです。

 

看護師転職求人サイトの利用はメリットだけ、と考えるのではなく厳しい現実も考慮した上で、多少のデメリットもあるということを頭に入れておくとよいでしょう。

 

看護師転職求人サイトも、それぞれ異なる特徴を持つサイトが多くありますから、自分自身のこだわりを満たす求人情報を扱っているサイトを発見できたらそれは大きなメリットとなるでしょう。看護師転職求人サイトの利用には、どのような目的で利用するかをよく考え、その上で求人情報を探してみましょう。

 

希望するような求人案件が見つからなかったとしても、それは完全にデメリットになるというよりも、この条件で絞ると、これだけのスキルが必要とされるんだな、この地域には、このような看護師の需要があるんだな、というように求人情報の傾向をつかむことはできるはずです。

 

看護師転職求人サイトの利用は、個人の考える範囲ではデメリットになりうる事もありますが、完全にデメリットになるということはないのではないでしょうか。

ナース求人サイトランキング

ナース人材バンク


求人数 支援金 サポート地域
60,000件以上 なし 全国
登録・利用料 運営会社 口コミ評価
無料 株式会社SMS 5つ星

ナース求人サイトランキング


看護のお仕事


求人数 支援金 サポート地域
11,000件以上 5万円 全国
登録・利用料 運営会社 口コミ評価
無料 レバレジーズ(株) 5つ星

公式サイトへ



求人数 支援金 サポート地域
非公開 なし 全国
登録・利用料 運営会社 口コミ評価
無料 (株)リクルートドクターズキャリア 5つ星

公式サイトへ


マイナビ看護師


求人数 支援金 サポート地域
非公開 なし 全国
登録・利用料 運営会社 口コミ評価
無料 (株)マイナビ 5つ星

公式サイトへ

看護師転職求人サイトのデメリットとは?/看護師転職ハローワークと転職サイトの利用法関連ページ

選択のポイント
無料で利用できる理由
しつこい勧誘対策
メリット
転職のシーズン
転職先の見学
転職時の注意点
転職理由
キャリアプラン
復職への不安