ブランクがある看護師の復職への不安

出産や育児のために休職したり退職したりする場合には、ブランクができてしまいます。その後に、もう一度看護師として働きたいと思って復職しようとしても、やはり不安が大きいものです。 特に医療技術については進歩が早いので、少しの間でも空白期間があれば、技術についていけるのかという不安があるでしょう。

 

さらに、子どもがまだ小さくて手がかかるうちに復職をする場合には、子どもの育児についても心配になります。復職する際にはいろいろな不安があるので、悩んでしまうという人も結構多いものです。

 

看護師の復職支援について

看護師はどこでも不足しているという現状ですので、看護師は貴重な人材です。国にとっても重要な課題となっているので、支援策が実施されています。国が行っている看護師の復職支援は、ナースセンターにおいて実施されています。ナースセンターとは、都道府県の看護協会が運営している機関です。この機関では、研修やセミナーなどを受講することができて復職に必要な情報を学ぶことができます。他にも、医療機関においてもセミナーなどが実施されて支援しているケースもあります。

 

転職サイトが実施する支援

看護師転職サイトでは、専門のコンサルタントが担当してくれるので、さまざまな不安について相談に乗ってもらうことができます。もし、ブランクが不安であれば、復職支援の制度が充実した医療機関を紹介してもらえるなどします。他にも。復職に関連するようなイベントなどを開催しているので、そのようなイベントに参加して情報収集することができます。

 

ナース求人サイトランキング

ナース人材バンク


求人数 支援金 サポート地域
60,000件以上 なし 全国
登録・利用料 運営会社 口コミ評価
無料 株式会社SMS 5つ星

ナース求人サイトランキング


看護のお仕事


求人数 支援金 サポート地域
11,000件以上 5万円 全国
登録・利用料 運営会社 口コミ評価
無料 レバレジーズ(株) 5つ星

公式サイトへ



求人数 支援金 サポート地域
非公開 なし 全国
登録・利用料 運営会社 口コミ評価
無料 (株)リクルートドクターズキャリア 5つ星

公式サイトへ


マイナビ看護師


求人数 支援金 サポート地域
非公開 なし 全国
登録・利用料 運営会社 口コミ評価
無料 (株)マイナビ 5つ星

公式サイトへ

看護師として復職することの不安について/看護師転職ハローワークと転職サイトの利用法関連ページ

選択のポイント
無料で利用できる理由
しつこい勧誘対策
メリット
デメリット
転職のシーズン
転職先の見学
転職時の注意点
転職理由
キャリアプラン