看護師のイメージと言えばやっぱり内科

新たな職場として候補に挙がったのが内科であるならば、看護師としてどのような面において興味を持ち、魅力的に映ったのでしょうか。転職をする際には、このように何故この科を志望するのか、というポイントが大きく影響します。

 

内科について、改めてどのような仕事を看護師が担う事になるのか順を追って考えてみましょう。

 

まず、看護師として仕事をするにあたり内科は、看護師の基礎が全て学べる場であり、活かせる環境だということが挙げられます。内科の対極にあるのが外科となり、内科は手術をせずに処置をする、ということが大前提です。

 

また、心の問題から支障をきたしてしまう病に対して処置をするのも、心療内科が受け持つ事になります。一般的な風邪の症状から、吐き気がする、体調が良くないといった消化器系の症状まで、その他にも生活習慣病などの予防や治療と広範囲で診療にあたるのが内科の仕事です。

 

ですから、一概に内科といっても治療やケアに関して一通りのやり方があるというのではなく、幅広く対応することが求められると言えるでしょう。

 

内科において看護師が担当する仕事のメインは、医師が診察をする際に補助的な作業をしたり、患者さんの採血を行うことが挙げられます。血圧、体温、脈拍、心拍数などのバイタルチェックを正確に行い記入する、問診表を作成するなど、看護の基本業務が求められます。

 

内科での看護師の仕事は、看護学生の時に一通り習得した知識をそのまま活かせる職場と言えるでしょう。看護師としてファーストステップを踏む、学んだ基礎を再度しっかり身につける、といったような場合には最適な職場となります。

 

更に、今後他の診療科で仕事をしたい、後々はスキルアップや昇進も考えて仕事を進めていきたいという人には魅力的な職場ではないでしょうか。

 

看護師不足が常に叫ばれている昨今ですから、内科で募集している看護師の求人数も少なくありません。せっかくですから待遇の良い、好条件の求人を探してみても良いのではないでしょうか。

 

例えば年収500万円以上が希望、休暇は年間120日以上取得したい、など少々欲を言って求人を探してみてもありでしょう。求人誌や求人サイトにて個別に検索するのも一つの方法ですが、登録型の看護師の転職サイトを利用してみるのも効率的で便利な探し方です。

 

転職サイトに登録すると、コンサルタントが担当につき、希望に合った条件の求人を探してくれます。自分で探す手間も省けますし、求人が見つかればその後の面接や、様々なフォローをコンサルタントがしてくれるので便利で安心です。

 

自分自身ではなかなか求人が見つけられない、といった場合は転職サイトを上手に利用してみてはいかがでしょうか。

ナース求人サイトランキング

ナース人材バンク


求人数 支援金 サポート地域
60,000件以上 なし 全国
登録・利用料 運営会社 口コミ評価
無料 株式会社SMS 5つ星

ナース求人サイトランキング


看護のお仕事


求人数 支援金 サポート地域
11,000件以上 5万円 全国
登録・利用料 運営会社 口コミ評価
無料 レバレジーズ(株) 5つ星

公式サイトへ



求人数 支援金 サポート地域
非公開 なし 全国
登録・利用料 運営会社 口コミ評価
無料 (株)リクルートドクターズキャリア 5つ星

公式サイトへ


マイナビ看護師


求人数 支援金 サポート地域
非公開 なし 全国
登録・利用料 運営会社 口コミ評価
無料 (株)マイナビ 5つ星

公式サイトへ