産婦人科で看護師に求められるスキルとは?

看護師が不足していると言われている現在、産婦人科においてももちろんその需要は高まる一方です。

 

産婦人科とは「産科」と「婦人科」が組み合わされて設置された診療科の一つであり、産婦人科を訪れる人は女性、というある意味特殊な診療科でもあります。では、産婦人科ではどのような診療や治療を行っているのでしょうか。

 

まず「産科」の領域から見るとすると、出産に関わる仕事となり、こちらの場合は妊婦に対しての出産前、出産後のケアなどが主になります。そして「婦人科」の領域から見るとすれば、こちらは女性特有の疾患である子宮系の病気や乳腺症といったものを診療、治療することとなります。

 

ですから、産婦人科だからといって必ずしも妊婦が訪れる診療科というわけではありません。婦人科系にかかるために、女性特有の病気を抱えて訪れている人も多いという事を頭に入れておきましょう。

 

また、産婦人科では手術が行われることも意外と多く、例えば出産時に行われる帝王切開も、他科ではなく産婦人科で手術を担当することとなっています。

 

そんな産婦人科で求められる看護師とは、妊婦や婦人科の患者さんに対して近く寄り添い、メンタル面でのフォローやケアができる人です。産婦人科の医師は、以前と比べ女医も増えているものの、やはり男性の医師が圧倒的に多く、妊娠という女性ならではの特別な状況には、やはり同性である女性の看護師が担う役割が大きいのです。

 

同性同士だからこそ女性看護師が近くにいることで、産婦人科を訪れる女性もリラックスできますし、安心して診療を受けることができるというわけです。ですから、産婦人科における看護師の役割というのはとても重要なのです。

 

では、産婦人科の求人を探す場合、どのよう行うのが良いのでしょうか。

 

まずは、どうして自分は産婦人科を希望するのかという明確な志望動機と理由を整理しておきましょう。

 

面接では必ず聞かれる大切なポイントです。それを踏まえた上で、看護師の転職サイトに登録してみるのも一つの手段です。

 

産婦人科といった特殊な診療科の求人は、個人で探していても自分に合った求人がなかなか見つからない場合も多いはずです。転職サイトを利用する事で、専任のコンサルタントがサポートをしてくれるサービスを受けられます。

 

専任のコンサルタントは、志望動機や理由に対してもフォローしてくれますので、産婦人科への転職を成功するための架け橋になってくれるはずです。個人で求人探しをしても難しい場合は、このような転職サイトや支援サービスを受ける事も非常に有益です。

ナース求人サイトランキング

ナース人材バンク


求人数 支援金 サポート地域
60,000件以上 なし 全国
登録・利用料 運営会社 口コミ評価
無料 株式会社SMS 5つ星

ナース求人サイトランキング


看護のお仕事


求人数 支援金 サポート地域
11,000件以上 5万円 全国
登録・利用料 運営会社 口コミ評価
無料 レバレジーズ(株) 5つ星

公式サイトへ



求人数 支援金 サポート地域
非公開 なし 全国
登録・利用料 運営会社 口コミ評価
無料 (株)リクルートドクターズキャリア 5つ星

公式サイトへ


マイナビ看護師


求人数 支援金 サポート地域
非公開 なし 全国
登録・利用料 運営会社 口コミ評価
無料 (株)マイナビ 5つ星

公式サイトへ