呼吸器科に求められる看護師の条件

看護師の仕事もそれぞれの診療科によって違いがありますが、呼吸器科ではどのような役割があるのでしょうか。

 

呼吸器科の看護師求人を探しているのであれば、改めて呼吸器科について詳しく知っておくべき事項がたくさんあります。まずは呼吸器科について、詳しく紹介していきましょう。

 

呼吸器科は、肺や気管など呼吸をする際に必要な部位を診る診療科です。

 

肺炎や気管支炎、喘息、また肺結核といった疾病が、呼吸器科で扱われることになります。看護師は、このような患者さんを介助する仕事が主な役割となります。

 

特に呼吸器科では、感染症が絡む病気が多いため、その予防もしっかりと知識を持ち、アドバイスができるようにならなくてはなりません。感染症は特に院内感染といった大きなリスクもあるため、常に細心の注意を払いつつ日々の看護や業務を行う必要があります。

 

感染症の予防対策としては、通常院内で委員会が立ち上げられ、細かい予防マニュアルが各医療機関ごとに作られています。

 

また、呼吸器科の大きな特徴として、最初は軽い症状だったが実はそれが大きな病気の始まりだった、というような症例も少なくありません。せきやたんが最近よく出るようになったが、たいした事ないと思って放っておいたら実は肺炎を引き起こしていたという例や、いびきがうるさいと言われていたが、実は無呼吸症候群だった、というような大きな病気に繋がる初期段階が発覚しやすいのが呼吸器科なのです。

 

ですから、呼吸器科では大きな病になる前の段階を見抜く判断力と、細心の注意を持って患者さんに接する事が求められます。大病の予兆を見抜くことができるよう、患者さんの変化には敏感に対応できる看護師が求められていると言えるでしょう。

 

その一方、呼吸器科では治療した結果が目に見えて分るという点があります。

 

治療の結果、食べても食道が痛くなくなった、胸が苦しくなる事がなくなったなど、患者さんがみるみる元気になっていく姿を見れるのは、呼吸器科で働く看護師のモチベーションややりがいにつながることでしょう。

 

そんな呼吸器科の求人は、数多くあります。

 

求人を探す上で重要なのは、やはり自分に適した職場環境の呼吸器科を選ぶ事です。しかし、これは実際に自分で働いてみないとなかなかわからないものですから、もし周囲に呼吸器科で働いている人がいるのであれば直接聞いてみるのも方法の一つです。

 

最近はSNSをうまく利用することで、呼吸器科で働く人を検索することもできます。他にも転職サイトに登録することで、担当スタッフが呼吸器科の求人について、職場環境や条件などいろいろ詳しく教えてくれることもあります。

 

まずは様々な手段を使って、呼吸器科に関する職場の情報集めから始めてみてはいかがでしょうか。

ナース求人サイトランキング

ナース人材バンク


求人数 支援金 サポート地域
60,000件以上 なし 全国
登録・利用料 運営会社 口コミ評価
無料 株式会社SMS 5つ星

ナース求人サイトランキング


看護のお仕事


求人数 支援金 サポート地域
11,000件以上 5万円 全国
登録・利用料 運営会社 口コミ評価
無料 レバレジーズ(株) 5つ星

公式サイトへ



求人数 支援金 サポート地域
非公開 なし 全国
登録・利用料 運営会社 口コミ評価
無料 (株)リクルートドクターズキャリア 5つ星

公式サイトへ


マイナビ看護師


求人数 支援金 サポート地域
非公開 なし 全国
登録・利用料 運営会社 口コミ評価
無料 (株)マイナビ 5つ星

公式サイトへ